KYOWA VOICE

携わったキャビンが
社会の役に立っていることに感動します

艤装製造部

中村眞凜

2017年入社

 

現在の仕事の内容を教えてください。
  • 製造ラインでキャビンに取り付ける部品(メインモニターやリアビューモニター、サイドブレーキ、アクセルペダルなど)の組み立て

 

印象に残っている仕事は?

部品の組み立ての際に、不具合を発生させてしまったときのことが、印象に残っています。板金のカバーにプレートを合わせて、それを4本のボルトで締める、という作業だったのですが、そのときにワッシャーを1枚入れ忘れてしまったのです。
これは自分がしっかりと確認していれば防げたミスだったと深く反省。その日からは、不具合を発生させるといろいろな方に迷惑を掛けることを改めて認識するとともに、ミスを再発しないように、常に確認しながら仕事に取り組むようになりました。このミスのおかげで、私は社会人として大きく成長できたように思います。

 

仕事のやりがい、魅力を教えてください。

街中の工事現場などで使われている建機を見ると、自分が携わったキャビンが、しっかりと社会の役に立っていることに感動しますし、やりがいのある仕事だなぁと実感します。
また、私が組み立てているものの多くは、エンドユーザーが直接触れる「キャビンの基本性能や操作性にも大きく関係している部品」だと思うので、そこに携わる大きな責任を感じます。また、ミスしないように頑張ろうという気持ちにもなります。

 

仕事を行う上で、心がけていることを教えてください。

「どうすれば1番効率的に作業ができるか」を最初に考えてから、丁寧に、ゆとりを持って作業を行う、ということを心がけています。
また、始業前に部品の準備をしっかりと行っておく、ということも心がけていることの1つ。たくさん使用するボルトやゴムなどの部品は、あらかじめ目の前の箱に用意しておくのですが、油断していると使い切ってしまうことがあります。そうなると作業中に補充しなければならず、時間のロスが発生します。時間のロスは、「焦り」につながり、作業ミスが発生しやすくなるという悪循環を生むことになりかねません。そうならないよう、私は少しだけ早く出社して、部品の数が足りているかなどをしっかり確認するようにしています。

 

これからの目標を教えてください。

配属されて3か月目くらいから、徐々に1人で仕事を任されるようにはなりましたが、キャビンに関する知識はまだまだ不足していると感じています。ですから、キャビン製作に必要な知識をもっと学ぶこと、そして仕事の経験を地道に重ねていくことが今の目標ですね。
将来的には、今自分が任されている仕事以外の仕事も任されるような社員になりたいですし、「この仕事は私に任せて!」と自信を持って言えるようになりたいです。

 

就活中の方へのメッセージをお願いします。

「明るく優しい人が多く、社内の雰囲気がとても良い」というのが共和産業の特長。のびのびと前向きに仕事ができる環境だと思いますので、失敗を恐れずいろいろなことに挑戦したいという方、向上心のある方が来てくれるとうれしいですね。
もう1つ。作業のコツをつかんだり、作業効率を上げる改善に役立てるために、積極的にメモや写真を残せる方も大歓迎。是非一緒に働きましょう!

中村さんのある1日の流れ
AM
起床
洗顔・朝食・準備
出勤
好きな音楽を聴きながら通勤。
出社
始業前に前準備を行う。
始業
準備体操、朝礼。
製造業務
ラインで使用する部品をサブ工程にて組み立てる。
 
PM
昼食
製造業務
サッシの準備や出来上がった部品の梱包作業などを行います。
 
業後
帰宅
食事、趣味
映画ドラマを見て寝る前の時間を過ごす。
就寝
 
 

 

現在の仕事の内容を教えてください
  • 部品を新規採用する際のメーカー選定、量産中のキャビンに使用する部品の調達、納期の調整
  • 「部品変更」が発生した場合に、その情報を、社内の製造部や生産管理部などの部署に向けて告知・展開する

 

印象に残っている仕事は?

サプライヤー(部品を供給しているパートナー企業)さんから納品される部品の1つに、傷が付きやすいものがあり、傷付かないように配慮した「専用ボックス」を製作することになりました。サプライヤーさんと試作や協議を繰り返し、資料をまとめ、お客様にプレゼンテーションを行いました。結果、無事「専用ボックス」を製作することができ、傷の不具合は解消されました。そして、この一件を通して、サプライヤーさんとの関係をより深めることができました。

 

仕事のやりがい、魅力を教えてください。

私の仕事の多くは、納期やコスト、部品変更などに関する社内外の調整業務です。社内スタッフやサプライヤーさんと電話やメールで密に打ち合わせを行い、立案したプラン通りに進行することが大切な要件になります。ですから、伝えたい情報を相手の視点に立って正しく、わかりやすく伝えていくことが重要になりますし、そうすることで業務が円滑に進んだときは、やりがいを感じます。

 

仕事を実践する上でのモットーは?

「常に相手のことを考えて仕事に取り組む」ということです。業務上、メールや電話でのやり取りが非常に多いので、わかりやすい言葉・文面・資料づくりを心がけています。

 

これからの目標を教えてください。

サプライヤーさんに信頼される購買担当者になることです。お客様から「急ぎ」のリクエストを受けることも多いのですが、リクエストに応えるためにはサプライヤーさんの協力が必要になります。「急ぎでも松本さんの依頼なら頑張ります!」と言ってもらえるような関係を築いていきたいと思います。

 

就活中の方へのメッセージをお願いします。

当社は自分の「個性」や「思い」を出しやすい会社だと思います。また、自分が良いと思ったことを実行しやすい所も、魅力だと実感しています。
みなさんと一緒に仕事ができる日を楽しみにしています。

松本さんのある1日の流れ
7:30
出勤
通勤車内でコーヒーを飲みながらリラックス。
8:10
出社
出社後
部内朝礼・メール確認
部員の予定や取引先の来社予定を確認する。急ぎの案件が来ていないかメールをチェック。また、当日の仕事の優先順位を確認する。
9:00
部内ミーティング
詳細な業務連絡や業務上の問題点について意見交換をすることで、仕事をスムーズに進めることができる。
10:00
定例業務

納期が遅れている購入品に対して取引先にフォローを行う。
取引先への納期指示の資料作成・連絡。

12:00
昼休憩
社員食堂で同僚と一緒に昼食
12:45
補充・不具合対応
購入品の不具合について代品納入の調整・依頼をする。
14:00
外出
取引先と納期遅れの改善や購入価格低減について打ち合わせ
17:00
設計変更対応
設計変更部品の初回納期設定、管理システムのメンテナンスや他部署への社内展開を行う。原価変動の資料を作成する。
19:30
明日のスケジュール確認など
明日のスケジュールや残務を確認し退社。
20:00
退社
21:00
帰宅
この日は社内ゴルフコンペにむけて練習に寄ってから帰宅。
22:00
自宅で自分の時間を過ごす
夕食、入浴を済ませて、ニュースを観るなど、自分の時間を過ごす。
0:00
就寝