KYOWA VOICE

当社は、社員一人ひとりの挑戦を
応援してくれる会社だと思います

生産技術部

吉田翔太

2015年入社

 

現在の仕事の内容を教えてください。
  • スポット溶接ロボット、ならびに塗装ロボットのティーチング(プログラム作成)と、稼働時のトラブル対応
  • カチオン電着塗装工程での生産性向上のための技術開発

 

印象に残っている仕事は?

仕事を始めて2年目。新しいスポット溶接ロボットが設置されることになり、その立ち上げに関わったことが印象に残っています。ティーチングについてはもちろん、製造スタッフとのコミュニケーションなどについても上司に指導してもらえたことで、いくつもの困難を何とか乗り越えることができました。そしてこの経験が、私を技術者として一歩成長させてくれたようにも思います。

 

仕事のやりがい、魅力を教えてください。

ティーチングしたスポット溶接ロボットが、自分の意図した通りの動きをしていることを確認できたときは、本当に感慨深いものがありました。自分で考えたアイデアをプログラムなどにできることが、この仕事の面白さだと思います。また、私が試行錯誤しながらティーチングしたロボットを使ってキャビンがつくられている所を見ると、私の仕事が役に立っていることを実感できるので、やりがいを感じます。

 

「生産技術」という仕事は、どのような人に向いていると思いますか?

スポット溶接ロボットの立ち上げ時には、稼働開始までの時間的な制約の中で、稼働中の製造ラインを止めることなくテスト環境を整え、短い時間の中でテスト・修正を行うことが必要でした。また、問題が発生しそうなポイントを事前に想定して準備を行うとともに、万一の不測の事態に備えることも重要でした。そう考えると、仕事の全体像をイメージでき、同時に現状把握もできる人が適しているのではないかと思います。

 

これからの目標を教えてください。

製造現場のスタッフが、どのようなことで苦労しているのを速やかに理解し、それを解消するにはどうすれば良いかの提案を、的確に行える人材になることが目標です。

 

就活中の方へのメッセージをお願いします。

当社は、社員一人ひとりの挑戦を応援してくれる会社だと思います。そして、失敗を恐れずに挑戦しようとする社員には、きちんとチャンスを与えてくれる会社です。是非一緒に挑戦していきましょう。

吉田さんのある1日の流れ
AM
出社
予定確認
一日の予定を確認します。上司との打ち合わせ、部品・材料の有無、前日の進捗具合を踏まえて一日の予定を立てます。
現場確認
現場作業員が使用する道具を製作するので、現場の確認と現場で働いている方との意見のすり合わせを行います。
設計
現場確認で得た情報から道具の設計を行います。
 
PM
昼休憩
同期の社員と昼食をとります。
設計レビュー
設計が終わり次第、上司と現場作業員を交えて再度意見交換をします。
設計書修正
レビューを踏まえて設計書を修正します。
報告
最終的な方針を上司と現場作業員に報告しGOサインをもらいます。
製作
設計した道具を製作します。
業務終了
一日の作業の記録、明日の準備を行い、退社します。
 
業後
退社
一家団欒
家族そろって食事をします。
就寝
入浴をしたりTVを見たりした後就寝します。
 
 

 

現在の仕事の内容を教えてください
  • スポット溶接ロボット、ならびに塗装ロボットのティーチング(プログラム作成)と、稼働時のトラブル対応
  • カチオン電着塗装工程での生産性向上のための技術開発

 

印象に残っている仕事は?

仕事を始めて2年目。新しいスポット溶接ロボットが設置されることになり、その立ち上げに関わったことが印象に残っています。ティーチングについてはもちろん、製造スタッフとのコミュニケーションなどについても上司に指導してもらえたことで、いくつもの困難を何とか乗り越えることができました。そしてこの経験が、私を技術者として一歩成長させてくれたようにも思います。

 

仕事のやりがい、魅力を教えてください。

ティーチングしたスポット溶接ロボットが、自分の意図した通りの動きをしていることを確認できたときは、本当に感慨深いものがありました。自分で考えたアイデアをプログラムなどにできることが、この仕事の面白さだと思います。また、私が試行錯誤しながらティーチングしたロボットを使ってキャビンがつくられている所を見ると、私の仕事が役に立っていることを実感できるので、やりがいを感じます。

 

「生産技術」という仕事は、どのような人に向いていると思いますか?

スポット溶接ロボットの立ち上げ時には、稼働開始までの時間的な制約の中で、稼働中の製造ラインを止めることなくテスト環境を整え、短い時間の中でテスト・修正を行うことが必要でした。また、問題が発生しそうなポイントを事前に想定して準備を行うとともに、万一の不測の事態に備えることも重要でした。そう考えると、仕事の全体像をイメージでき、同時に現状把握もできる人が適しているのではないかと思います。

 

これからの目標を教えてください。

製造現場のスタッフが、どのようなことで苦労しているのを速やかに理解し、それを解消するにはどうすれば良いかの提案を、的確に行える人材になることが目標です。

 

就活中の方へのメッセージをお願いします。

当社は、社員一人ひとりの挑戦を拒まない会社だと思います。そして、失敗を恐れずに挑戦しようとする社員には、きちんとチャンスを与えてくれる会社です。是非一緒に挑戦していきましょう。

吉田さんのある1日の流れ
8:10
出社
8:15
予定確認
一日の予定を確認します。上司との打ち合わせ、部品・材料の有無、前日の進捗具合を踏まえて一日の予定を立てます。
8:30
現場確認
現場作業員が使用する道具を製作するので、現場の確認と現場で働いている方との意見のすり合わせを行います。
9:30
設計
現場確認で得た情報から道具の設計を行います。
12:00
昼休憩
同期の社員と昼食をとります。
12:45
設計レビュー
設計が終わり次第、上司と現場作業員を交えて再度意見交換をします。
13:30
設計書修正
レビューを踏まえて設計書を修正します。
14:30
報告
最終的な方針を上司と現場作業員に報告しGOサインをもらいます。
15:00
製作
設計した道具を製作します。
19:00
業務終了
一日の作業の記録、明日の準備を行い、退社します
19:25
退社
20:00
一家団欒
家族そろって食事をします。
23:00
就寝
入浴をしたりTVを見たりした後就寝します。